シルエット

iso取得するのに必要な時間

スーツの男性

金融機関が情報のiso取得を目指したとします。その時は、会社内にいる社員に知らせた後、取得に必要となる会社独自の規約を作ることになります。規約を設定してもすぐには対応できないので、社員達が慣れるにはおよそ半年から1年の時間が必要です。あと、社内規則が厳しい場合は、緩和させたり削ることになるため、更に1ヶ月伸びるかもしれないです。情報流出が一番面倒なので、そうならないための教育も行います。
ありがちなのが、お昼や15時休みの際にスマホやPCをいじり、何かに感染することです。こうならないように社員を指導して、危機意識に関する認識を深めてもらいます。教育にかかる時間は約1ヶ月から2ヶ月くらいはかかりそうです。取得の申請をすると審査員が会社にやって来て2回審査をします。専門の資格を所持した人が担当するので、私情は一切含まない厳格なやり方で行われるのが特徴です。
なので、審査中は社内の間に張り詰めたかのような空気が流れます。結果の報告は数週間後に郵送という形で送られてきます。この結果から、iso取得には約1年以内から1年半くらいの時間が必要です。ですが、全てが上手くいき審査が通った場合を想定しているので、不合格になったのならもう少し時間がかかります。失敗を考慮に入れると、約1年半から2年と見た方が良さそうです。

TOP